沖縄旅行でのシュノーケリングの楽しみ方は?

良い環境で適度に楽しむ

沖縄旅行では、海に潜ってシュノーケリングすることが定番の過ごし方と言っても過言ではありません。それだけ多くの魚が泳いでいて、海水温も高めなので良い環境です。やはり、シュノーケリングを存分に楽しめる時は晴れている時です。沖縄らしい青々とした海も、日光による影響が大きいのです。しかし、曇天で日光が不十分だと海の中の視界も悪くなりますし、楽しみも半減してしまいます。予約をしているのであれば仕方ないですが、予定を崩せる余裕がある場合は晴れている時にシュノーケリングを楽しみたいものです。夢中になっていると何分も海に入ってしまいますが、実は水中で長く過ごすと体力の消耗も激しいです。適度に休憩しつつシュノーケリングをすると、疲れが残りません。

ある程度魚の種類を覚える

何も考えずに、ただカラフルな魚や海中を眺めるのも悪くはありません。海中の状況は常に変わるので、魚がどこかへ行ってしまったと思ったら他の魚が目の前にやってきますし、海底にも生物は住んでいます。よりシュノーケリングを楽しもうと思ったら、魚の種類を覚えた方が良いです。目の前に現れた魚の名前や希少性などが分かると、また違った楽しみ方ができるからです。初めてのシュノーケリングは見るだけでも非常に新鮮ですが、何回も海に潜っていると楽しみ方を変えないと飽きてしまいます。友人と楽しく会話をしながらシュノーケリングをするのも良いですが、一人で静かに潜るのも悪くありません。大自然と向き合いながら無言で楽しめるのもシュノーケリングの良さです。